親世界 左の世界
世界名
まてんろう
摩天楼
創造主 夢創
属性 (なし)
タグ (なし)
天高くそびえる鎖の鉄塔。内部は機械仕掛けで、周辺の鎖により転倒を守っていると思われる。古代文明の最高峰。
「摩天楼」の子世界
子世界は有りません。
子世界を追加
「摩天楼」のキャラクター
かとり
アスト   (♂)   電気
デンキイヌ科の動物の少年。角に電気をためることができるのだが、発するときは体から放出することも可能。
夢創
チルチル   (×)  
とても高いところに生息する種族で、摩天楼がその高度まであるので、都合よくすみかとしている。6枚の翼があるが、肩翼ずつ動かすので結局2枚の翼のように飛ぶ。その羽ばたきにより強力な風を起こせる。
夢創
トラップシィ   (×)   植物
葉に触れると隠している歯で噛みつく食虫植物。アリやクモ等の小さな昆虫も食べる。・飢えている時は人間の足にすら噛み付く危険な植物。
夢創
バルン   (×)  
空を漂う風船屋さん。詩人でもあり、フワフワ風に乗りながら詩を詠っている。カバンの中には貴重品が入っている。包帯は昔落ちた時にケガをしたから。まだ治りがけ。
びびー ななつき
ビビー   (♂)  
両翼の模様に溜めた電磁力と羽ばたきを合わせて空を飛ぶ、鳥とも獣ともとれる不思議な生物。発電や放電も可能であり、その際尻尾の電球が光り輝く。見かけによらず非常にまったりとした性格で、摩天楼周辺を飛び回り散歩することが彼の日課。特技は翼からパチパチと呼ばれる星屑のような火花を飛ばすこと。攻撃にも応用できるがまったりとした彼の性格上趣味の一環で発することが多く、本人にとっては遊びのようなものなんだとか。特に摩天楼周辺を飛び回りながら発するパチパチは流星のように見えてとても美しい。

「そぉれ、パチパチのパチー」
夢創
ボムシィ   (♂)   植物、岩
気色悪い丸い体に猛毒を蓄え、衝撃を与えると自爆して猛毒を周囲に飛ばす。毒は皮膚を浸透し血液へ浸入して、あっという間に相手を麻痺にさせる。
みある ほのゆる
ミアル   (♀)  
機械仕掛けの鎖摩天桜のてっぺんでいつも歌っている、その歌は『声』というより何かの『音』に近い。趣味も歌を歌うこと、気分が良い時には一日中歌っている。そして音を音符の形として立体に表すことが可能。その音は色んな音色を奏でて人を楽しませる。
唐紅蓮
メカタマ   (×)  
ハネタマの体を参考にして作られたロボット。ただ、バウンドしなくても飛べる。元々、中を開けて手紙などを入れて相手に渡すための運び屋ロボットだったのだが、行方不明が続出して摩天楼に集まってしまった。今もメトロポリスエボリューションの運び屋もいる。
らてぃん ほのゆる
ラティン   (♂)   電気
体長50cm、体重1.8kg。気さく、陽気で明るくお茶目な性格だがイタズラが大好きですぐ人をからかう、電撃を放つ事ができる。
夢創
ラフィキュ   (×)  
チルチルの親族だが、お互いの名は知っているが面識は無い。足が無いので、羽を休める時は体ごと着地する。危険になると硬い甲羅の中に頭を引っ込める。鳴き声は「フィキュ。」
夢創
リューナ   (♀)  
雨を操るドラゴン。寒さに強く、長い間雨に打たれ続けても平気。酸性雨は苦手。
ろむさ クマにいよう
ロムサ   (♂)  
普段は外に出て散歩しているが、たまに機械の発電をしている。帽子がお気に入り。
キャラクターを追加

(C)2017 おりじなるきゃらくたーず