親世界 左の世界
世界名
きりのいせき
霧の遺跡
創造主 夢創
属性 (なし)
タグ (なし)
古代文明が滅び始めた開始地点とされている。
なぜか古代遺跡とほぼ正確に左右対称な構造になっている。
霧とモンスターのせいでこの地域の調査が進まず、詳しい事は分かっていない。
「霧の遺跡」の子世界
子世界は有りません。
子世界を追加
「霧の遺跡」のキャラクター
砂草 硝
アマリリス   (♀)   聖、植物
一人称:私

二人称:貴方

詳細:人間の科学者に作られた小さき魂(スモールスピリット)の一匹。科学者と喧嘩をしておりずワールドの霧の遺跡に逃亡。人の心を浄化する能力の持ち主。その他植物を操ることもできるらしい。性格は女王様気質でわがまま。冷静で怒らすと怖いが優しいところもあり以外にも泣き虫でもある。右の生き物はアマリリスの守護精霊のナイトリリィ。賢い生き物だが言葉は喋らない。好きな飲み物はコーラ+ミルクジュース。その他食い合わせが悪いものが好き。

「そこ、コーラとミルクを買ってきて頂戴。」
かみお HAPPY
カミオ   (♂)  
自称、狼男のプードルの獣人。ずっと、旅をしている。実は臆病者・・・。
夢創
ティモシー   (♀)   時、霧
杖兼ハンマーを扱う魔法使い。元々の魔力は弱いが、アクセサリの補助効果のお陰で魔力は相当な強さになっている。足がにぶい上に、マントをつけているので余計に遅い。その為、あまり動かずに確実に相手を倒せる強さを持っている。敵に回したら厄介だが、性格が良い。ドジで判断に迷うことが多い。天然バカ。
ステッラドラカ
トローク   (♂)  
臆病なお化け。何かの気配がすると、人魂を残して姿を消す。昔は普通の生き物だったが、文明が滅びた時に幽霊となった。何故かは解らないが、成仏したくても出来ないのでこの世に留まっている。人魂を集めるのが好きで、気に入った奴は飼っている。なのでいつもは人魂と一緒に遊んでいる。
出雲ふぅこ
トンニィ   (♂)  
風の民でいつもモジモジしている豚。彼ら風の民は風の力で雲の上に居たが、今は遺跡を探検して何かを捜し求めている。そして海底遺跡のムッシーと一緒に探索した仲間がコイツ。風の民とクミンクン族は仲が良かったらしい。
にーずへっぐ HAPPY
ニーズ・ヘッグ   (♂)  
遺跡に住み着いているドラゴン。此処に立ち入った人間に警告をするために居る・・・らしい。プライドが高く、警告した人間を追い払わないと、気が済まない。
ちしゃねこ
ニャンダーク   (×)  
悪魔のような、猫。悪魔と言っても、生きていて、魔力等の魔法を使える。
おでこに付いている「目」は、親玉でもあり、命と言って良いだろう。
目が無くなれば、弱り、魔力が無くなる。
頭が良く、一人を好む。
姿が悪魔のような為、神殿等では悪魔の象徴として描かれている。
どうしてこの様な姿になったかは、可哀想な過去がある。
笹月
ファルファラ   (♂)   魔、時
過去にはそれなりに名の知られていた魔術師。
年齢不詳だが、確実に見た目よりも歳は取っている。
それは、持っている強大な魔力の影響で肉体年齢が緩やかになっている為である。
性格は冷静で真面目。探究心が非常に強く、様々な魔法を研究しては殆ど会得している。
何時の日だったか、此処で禁断とされている古代魔法の存在を偶然見付けてしまう。
その内容の恐ろしさ故に、他の誰かに気付かれる前に封じ込めようと思い立ち、現在に至る。
それからどの程度が経ったかは判らないが、もう過去の彼を知る者は殆どいない。
昔はそれなりに有名だっただけあって大抵の魔法を扱えるが、特に魔方陣を利用したものが得意。
出雲ふぅこ
ポーネ   (♀)   霊、妖精
草原のポーネの先祖。絵を見れば分かるが姿は似ていない。草原のポーネはこのポーネの名前を受け継いでいる。今は成仏できずにこの世界にいるとか。もし、現在のポーネが居なくなってしまうと過去のポーネは消えてしまう。それと姿が似ていないわけは幽霊になったからだと考えられている。普段は命を守るために姿を消している。
マーチ
ミーティ   (♀)  
一人称:私(ときどき『あたし』になる)

二人称:貴方(ときどき『あんた』になる)

詳細:負けず嫌いな性格。バッチ、毛どめあるのは親の形見の『魔石』で、体の中にある力を制御するための石。石自体が力を持っているため、コントロールするテクニックを得なければ石が壊れたり、全身に激痛がおこったりする。額にある目で相手に幻覚を見せる事が出来る。額の目を開けている間はミーティに頭痛がおきる。普通の目で感情や思い、考えていることを見抜く事が出来る。周りがほぼ暗いため尻尾の先をいつも光らせている。ときどき尻尾で脅かしたりもする。
夢創
ミストキャット   (♀)  
霧の中に住んでいることから、この名がついた。尾はアンテナのような役割をしていて、近くに生き物が居ると感知する。好奇心旺盛で、初めて見るものには興味津々だが、一度痛い思いをすると、二度と近づこうとしない。
夢創
ミミミミミ   (×)  
頭から妙に長い1本の毛が飛び出ている笑顔の素敵な種族。鈍感で、物分りが悪く、運動神経も鈍い。しかし、1匹1匹が何かしら才能を持っているので、他の種族との縁があり、守ってもらえるので、敵に食べられる事が少ない。
彩樹
ライアリー   (×)  
翼で顔を隠しているのはこの生き物の特性。進化が近くなると翼が大きくなり、体全体を包む。進化をするとき、自分の性格やクセなどを体がうけいれ、その性格やクセにあわせ100種類近くもの進化を遂げる。悪の進化をするものもいれば、光に進化する子もいるし、進化をせずにずっとこの姿のままでいるコもいる。
進化をすると、性別が♀になったり♂になったりそのまま不明の者もいる。自分がなにになるのかぼんやり考えていてほかのヒトにぶつかることが多い。
出雲ふぅこ
リャクリック   (×)  
クミンクン族で魔力が高く、目が沢山有り、前だけで12個もある。体全体が光り、獲物をおびき寄せる。動物のように群れで狩をする事があり、動物に例えるとリカオンのような行動をとる。リカオンと違い霊なので病気にかからない性質がある。
みつ 氷河 莱龍
  (♀)  
あたり一体の空気の霧の濃度が高くなるとどこからともなく現れる妖精。見た物は運が良いと言われ、とても貴重な珍獣。
キャラクターを追加

(C)2018 おりじなるきゃらくたーず