親世界 右の世界
世界名
みずうみ
創造主 夢創
属性 (なし)
タグ (なし)
森の奥深くにある水源で、人間が近寄る事はありえないも同然。
その為に生き物達は独自の進化をとげているとかいないとか。
「湖」の子世界
子世界は有りません。
子世界を追加
「湖」のキャラクター
みみぃ
めめ   (♀)  
物を集めるのが大好き、気に入ったものなら、おちてたものでも、持って帰っちゃう♪めめのつけてる、首輪のようなものはつけてると、なんでもねがいがかなうんだよ?。
夢創
ウォータ   (×)  
体が全部透明で中に見える核が弱点。体が水でできているので核以外を触ることはできません。
えありす ほのゆる
エアリス   (♀)   水、聖
体調50cm、体重1.5kg。綺麗に澄んだ水にしか住めないデリケートな性格、人々の心を癒す力がある。
出雲ふぅこ
カチューシャ   (♀)  
夜行性のおばけで魔法を使う。思いやりがあるので、全然怖くないおばけ。ちなみにスナデの妹で結構仲が良い。又、透明になれるので壁もすり抜けるし、攻撃も効かない。だけど光が弱点で、昼には現れない。
ステッラドラカ
クィネ   (×)  
性別はハッキリしてない。湖や川など、水に関係する場所によく居る。一応クリオネ種らしい。なのでお腹が半透明。額の宝石は結構高値で売れるとか。
かとり
グレス   (♀)  
体中に甘い木の実が実る生物グレージの女の子。味はブドウに近く、綺麗な水を飲めば飲むほどよりすっきりする味になる。彼女が実らせる木の実のうち1つだけ、食べると不思議な力を発揮する実が10年に1度体のどこかに実ると言う。アストの良き相棒になったりもする。
黒風鈴 烏
シャルナラ   (♀)   水、霊
湖の底に住む精霊。癒しの水を操る能力を持っている。最近は傷ついた生物達を癒すのが趣味となってきているとか。
Yuki
シンク   (♂)  
こちらは水の神の護衛。考えるより、行動する、やんちゃなやつ。一番身軽で走ることが早いのが自慢。頭のところにある球は、「精霊の真珠」とも呼ばれており、盗もうとするお宝ハンターたちがあとを絶たない。すごく怒りに満ちたとき、真珠は光だし、まばゆい光に包まれ、水が枯れる。と、言われているが、今だに本気で怒ったことはない。意外に気前がよい。
きらら
チャムラン   (×)  
体が半透明で99%水でできているため、白い飾り羽以外は触ることのできないスライムのような生物。大きさが3cmにも満たなく姿が見えない偽りに、ほとんどの生物がチャムランの姿を知らない。現在湖に増加している。動きが活発で、湖の中を飾り羽を器用に動かしてスイスイ泳ぐ。水から出ることは滅多にない。
出雲ふぅこ
ニーナ   (♀)  
数少ない女子のクミンクン族。”あおあざぱ?ぷる”という謎の言葉をクミンクン族に広げた張本人で、マダンテの姉。妹のためのミサンガをせっせと作っている優等生。ヴォヤージュと何もかも正反対でオマケに名コンビなのであだ名は”凸凹コンビ”だとか。
笑う時は高い声で笑うので夜に聞くと結構怖い。
みこむ 夢創
ミコム   (♀)  
湖底に住むの王女で、おしとやかで健気な子。首都のスリームの友達で、時々会いに行く事もあるそうだ。月夜の晩に湖辺で空を眺める事が趣味。
かとり
リースラット   (×)  
ねずみ科。見た目は愛らしいが、とても気が荒く警戒心が高い。二股の尻尾で輪をつくり、木の実や落ち葉をつけて木の枝からぶら下げている。頭が悪いため、人間が作ったリースを自分の仲間と思い込み、群がることも。
夢創
レセルト   (♀)  
時々、湖底から姿を現しては翼を広げて飛んで行く様子が観察されている、遭遇率がかなり低い竜。ほとんどの場合は霧が濃い朝方に見られている事から、人間の目を盗んで行動しているのではないかと伺われている。飛んで行く先がどこなのかは分かっていない。
すい ゆーな
  (×)  
体が透けていて触れない。水が歩いた所は水でびしょ濡れになっている。常に体から水が溢れている。
Yuki
水の神   (×)  
水を自由自在に操ることができる。おでこに埋め込まれている月の宝石みたいなものが光るとき、大陸をぶち壊すほどのとてつもない力を発揮する。でも、それをやるのは非常事態だけ。甘えん坊で寂しがり屋さん。いつも湖にいる、お魚さんたちと遊んでいる。たまに、竜に変身して、川などを渡ることも。森の神と住んでいるところが近いため、よく遊ぶ。陸上生活可能。
りゅうか 茶々
竜華   (♂)  
たいていボーっとしているか、川に出て狩りをしているかという極端な毎日を送っている。翼は退化して飛べないため、走って獲物を追いかける。獲物はたいてい魚だが、魚が少ないときは他の生物にも手を出す。戦闘が得意。鈴がついていることから昔は人間に飼われていたと思われる。竜華という名前はその人間につけてもらったらしい。しゃべれる。

「そろそろ狩りに行くか。今日は鯉が食べたいな」
キャラクターを追加

(C)2018 おりじなるきゃらくたーず