親世界 右の世界
世界名
もり
創造主 夢創
属性 (なし)
タグ (なし)
非常に入り組んでいて迷うのが当然。ただ、それを利用して生き物が反映している。
「森」の子世界
子世界は有りません。
子世界を追加
「森」のキャラクター
ビーシル ku
BEEシル   (×)  
鉛筆の先端がロケット鉛筆のようにはずれ、ミサイルのように撃ち出して相手を攻撃します。蜂の巣に逃げ込むと、体力を回復します。
ビーシルツー ku
BEEビーシル2   (×)  
BEEシルはワーストの片腕で、四人の部下の中でもっとも信頼されています。しかし、ワーストに従うのはある目的の為であって、心からワーストを尊敬しての事ではありません。この姿は、BEEシルの強化版というよりBEEシルの正体です。この姿を知っているのはBEEシル本人だけで、ワーストもBEEシルの正体であるこの姿を知りません。武器は通常の姿と比べて数段にパワーアップしていて、巨大化した鋭い足での攻撃は、一発で巨大な岩石を粉砕します。又、鉛筆部分をより自由に動かせるようになり、ミサイルのような鉛筆の先が相手に当てたる確立も上がりました。更に、その鉛筆部分の先は、強力な毒が注入されている物、大量の麻酔が注入されている物、相手にぶつかると大爆発する物、刺さると相手を催眠状態にする物など、多彩な効果を持つようになりました。飛行スピードは約15倍にアップし、その上、分身能力まで使えるようになり、実力はワースト以上とも言われています。ちなみにカースターとは犬猿の仲です。
コモモ
ふぉう   (×)   植物
一応幸せの妖精なんです☆優しくしてくれた人には四葉をプレゼントします。
スタフィー
みのウサギ   (♂)   植物
ねばねばとしたひげを使って葉っぱと葉っぱをくっつけて巣をつくる。ひげは永久的にはえるので問題なし。触ろうとするとすぐにひっこんでしまう臆病な性格。好物は葉っぱなので自分の巣を食べてしまうことがある。
コモモ
みん   (×)   植物
羽は取れても新しくはえます。手は無いですが、長い耳が手の代わりですwほとんどのみんが木を彫って中に住んでいる。結構おとなしい性格。
ku
イレイトル   (×)  
BEEシルが消しゴムに命を与えることで誕生しました。武器は角からの怪光線で、常に何匹か集まって行動します。カブトムシと同じですが、メスには角はありません。
彩樹
ウェン   (♀)   妖精
森の妖精。ふよふよ飛び回っては森を点検する。森の中の生物いがいの生物が入ってきたときは自分の姿を綺麗な蝶にかえ、その生き物を森の外から出す。普段はやさしいのだが、森をほかの生物が汚すのであれば森の入り組んだ場所へ案内し、一生さまよわせ続ける。反省したようであれば外に出してあげる。
きらら
ウスパム   (×)   虫、光
大昔から姿を変えないまま生き続けてきたカゲロウ。寿命は50年と長めで、足が4本しかない。羽は半透明で厚さが0.1mmしかないが、意外と頑丈で滅多に破れない。水に濡れても平気で飛べるが、火にだけは弱い。2本の尻尾は普段ぜんまい状に巻かれているが、滑空する時はスピードが出るように真っ直ぐ伸ばしている。鳥目なので、夜になると触角の先端に付いている「光の玉」で辺りを照らしながら飛ぶ。しかし、いくら光の玉とはいえ朝になると光を使い果たしているので、毎日夜活動するために光の玉を日光に当て、光を吸収している。光の吸収は30分と時間がかかるため、敵に狙われたら尻尾の先端から刺激臭を出す。樹液と花の蜜が好物。
夢創
エダ   (♀)   植物
枝の角や爪を持ち、つるを尾に巻きつかせて花を咲かせ、葉の羽で飛ぶ植物系ドラゴン。性格は温厚で装飾。そんなに賢くなく、けっこう単純なドラゴン。
えるな なめこ
エルナ   (×)  
小さな風の妖精。基本的には自然物のある場所を好むが、気まぐれで飽きっぽく住む場所も転々と移動する。妖精らしく魔術めいた(?)力を使う。見た目に反し高飛車で、怒らせると強烈な暴風を巻き起こすので危ない。
出雲ふぅこ
カーラ   (♀)  
木の上に住む生き物。綺麗な目をしていて透けている羽で空を飛ぶことが出来るが、速く飛べることができない。体の色が派手なので誰でもすぐに分かるはず。絵からして体がとても大きそうだが実は身長が30cmくらいしかない。自分の住処に色々な物を入れることで体の色が変わるらしい。沢山集まると、とても凄い色になるので捕まえようとする人が増えているとか。
かえで 夢創
カエデ   (♀)   自然
鋭い葉を飛ばし、伸縮自在に根を操り、両手の葉をブーメランのように飛ばしたり、舞うように攻撃する。
すばやい動きで隙が無いが、スタミナが少ないので時々休憩を挟む。
その時ばかりは隙だらけ。
ルリフィ
クリン   (×)   光、自然
汚くなってきた地球の自然を守るためにエアル星からやって来た妖精。人間になつきやすくて、空を飛べる。手に持っているのはクリーンロッドといって、心正しき者にしか操れない。頭にある触覚は緑、黄色、赤の3種類に光り輝く触覚で信号の用に赤になるほど危険。
こえだ 夢創
コエダ   (♀)   植物
枝の角や爪を持ち、つるを尾に巻きつかせて花を咲かせ、葉の羽で飛ぶ植物系ドラゴン。エダの若いころの姿。
こえだこ 夢創
コエダコ   (♀)   植物
枝の角や爪を持ち、つるを尾に巻きつかせて花を咲かせ、葉の羽で飛ぶ植物系ドラゴン。エダの幼いころの姿。
星空みあ
コペ   (♀)  
森に捨てられたウサギ。今は葉っぱの服を着ている。チョウチョと仲が良い。
彩樹
サントーン   (♂)  
田舎のククの宿命のライバル。物を透明にできる力も持ち、普通の人には見えないムチで敵を攻撃します。
幻遊童子
スターコメット   (×)  
頭胴長:8cm

尾長:10cm

体重:50g

リスに似た姿でとても小さく、額に宝石がついている。木の実などを食べる草食性で、性格はおとなしく飼いやすい。宝石と毛の色は決まっておらず、同じ色は無いと言われている。尾の形もさまざまで、いままで3パターン見つかっている。普段は2匹で行動していて、自分が見ている景色をもう1匹に送り、その持ち主に見せる事ができる。
出雲ふぅこ
セト   (♂)   自然
よく都市に行く魔法使い。あだ名は「トゲトゲの介」で何故か「時の吹奏楽部」に属していて「時のトランペット」を吹いている。髪の毛はチクチクしていてとても痛い。よくそれを生かした技を使う。しかし魔法は一応使えるが未熟者。動物達と仲が良くて森に行っては動物達と一緒を遊ぶ事が多い。髪の毛のつんつんはどうやっても直せないとか
てまりす ほのゆる
テマリス   (♀)  
森の奥地へと潜んで暮らしている。大きさは15センチと、とても小さく照れ屋で恥ずかしがりやな性格なので、見つけるのは難しい。危険が迫ったり知らない者が近づくとものすごい勢いでジャンプして逃げる、だけど餌となるドングリを与えると警戒心を解き、懐いてしまうという。単純で現金な部分もある。
なーる 夢創
ナール   (♀)  
明るくて日頃から活発なペースにはついていけないところがあるワンダーの幼なじみ。
都市郊外の森に住む心優しき魔女。
なとぅら 笹月
ナトゥラ   (♂)  
種族名はネイチャードラゴン。和名は自然竜。
性格は誠実で少々早とちりしやすい所がある。生活足腰がとても発達しており、走ることやジャンプ、またソレらを利用した足技が得意。
住みかにしている森林や仲間達を何よりも大切にしていて、他者や部外者に対する警戒心が強い。
何かしら森や仲間に危害を加えようものなら、何としても全力で止めに入ろうとする。
その間は言っても聞かないことが多いので、彼の見える所で紛らわしい行為はしない方が良い。
彩樹
ハーブ   (♀)   植物
すんでいる森と、花を自分の命より大切に扱っている。森をあらすものには罰を与えます。
ちしゃねこ
ハチュー   (×)   毒、虫
森や草原、花畑等で見かけるが、住家は森。
見た目は可愛いが、毒針を持っているので危険。
性格は臆病で甘えんぼ、食いしん坊です。
夢創
ハナムコ   (♂)  
森の出口付近で小さなお花屋さんを経営している男性。時々、森の奥や、草原へ花を摘みに行く。
ku
バイ   (♂)   闇、虫
伸縮自在の刃物のような二本の触覚を高速で操って一瞬にして木を一口サイズに切り刻み、それを食べる。マントのような翼も非常に鋭い刃物であり、それ故に「3日で一つの森を消し去る魔物」と噂され、『伐採カミキリ』の名で恐れられる。しかし実際はかなり小食で、3日で一本の木を食べ終える事もまれ。頭の六角形のスコープは透視スコープで、透視機能を使用している時はレンズが赤くなる。これを外している所を見た者は少ないらしい。口数は少なく、普段は日陰で本を読んでいる。
出雲ふぅこ
ピピ   (×)  
よく人になついて、どんな事があっても決して人を裏切ったりしない心がある。
アンリ
フィオナ   (×)   植物
やさしい性格で、きれいな体毛を持っており、悪いやつから狙われているらしい。もちろんその毛の希少価値は高い。だが自分が気に入った相手にはそのきれいな毛をプレゼントするらしい。ちなみに鳥ではない。
チカ
ブランチャ   (×)   虫、無
身体が枝、羽が葉でできている蝶の仲間。森の中で身を守るため、この様な身体に進化した。羽の形や色は、個体によってそれぞれ違っている。
ベツバラビィ   (×)  
普段はたまご型に短い手足と大きな耳の可愛らしい姿で木の葉をモフモフと食べているが、腹にはベツバラと呼ばれる巨大な口が存在する。先祖は草原に生息していて、そのベツバラで他のオリキャラを食べる”捕食者”として恐れられていたが、短足の為足が遅く、どんどん足が速く進化していくオリキャラ達についていけなくなったので、確実に食事ができるよう草食となり生息地も森に移したらしい。しかし今でもその名残が残っているらしく、半年に一度はベツバラで木を丸々一本食べている。ベツバラ使用中は頬のあたりの模様が恐ろしい目に見えてしまうという。
夢創
ホワワ   (×)  
音も無く動くので夜に近づかれると怖い。普段は大人しい。通った後には白い水蒸気のような気体が軌道として残る。体が気体でできているので触る事ができない。
Yuki
ポプラ   (♂)   草、電
森の神を守るため、一緒について空中にふわふわと浮かんでいる小さな妖精で、森の神のお世話役みたいなもの。結構しゃべるがあまり得意ではないらしい。頭の花や、耳の辺りについているのは、色々な電波をキャッチする装備。一応電気と草属性なので、雷ぐらいは落とせる。地上でしか生活できない。性格はしっかりしている。
出雲ふぅこ
ミヤコ   (♀)  
父は蜘蛛、母は蛍の間に生まれた人虫類。光を操り、蜘蛛の糸を出す事ができる。ナチュラルとサプリとハーリーとリンと仲が良くて、夜に主に活動をする。又森を一日じゅう駆け回って道に迷った人を助けたり、ちょっかいをかけたりする。ちなみに頭の大きな飾りは小さい頃祖父と作ったもので、少しガタガタになっている。
みらい
メイロン   (×)  
森の奥深くに住んでいるという。メイロンの辺りには、常に甘い香りが漂っている。あらゆる動物をを翻弄させるのが得意。目をじっと見続けていると眠ってしまうらしい……。
ゆりしあ 夢創
ユリシア   (♀)  
もともと枕だった。
ミミの毛がふさふさでシッポの形もリスに似ている。
なぜかいつもパジャマ姿。
帽子には月の形をしたアクセサリがついている。
パジャマはリバーシブル。
ちょっとした条件反射で枕に戻ってしまう。
唐紅蓮
リーフチョウ   (♀)   植物、虫
葉のチョウ。やさしい性格。葉で羽が出来ているので、虫食いにあったり、炎で焼かれてしまうこともあるが、しばらくすれば治る。滑空も可能である。飛ばない時は葉を体に巻いておき、超高速で飛ぶ時は腹の葉も広げて飛ぶ。
コモモ
リィ   (×)   植物
花と草の妖精で、小さな植物のお世話をしてまふ。
りっと 夢創
リット   (♀)  
雲の上に住む天空の都の住人だったが、異世界転送装置で都市へ来た。
天空の都へ行ける地上からの入り口は天空の都の住人しか知らない。
ルッシュという名のドラゴンを飼っていて、天空の都での移動手段はドラゴン。
今はナールの家に住んでいる。
唐紅蓮
リフィック   (×)   植物
主に、山に生息している。体にある樹皮で出来た角や爪で獲物を攻撃する。樹皮は頑丈だが、もし折れても日光と水があれば一日程ですぐ回復する。体に生えている草は、獲物をおどすことも出来るが、主に光合成をして栄養を得るためとして機能している。自ら養分を作れるので、一週間位は何も食べなくても平気(ただし水は必要)。たまに人のいる所に降りてくることがあるが、人を襲ったり地域を荒らしたりはしない。
みらい
リフテール   (♀)   植物
リフテールが怪我人や病気の人に触れると、怪我や病気がやわらぐらしい。しっぽの葉っぱがつやつやしているほど元気。
リン   (×)   植物、聖
カエデの姉でキクの妹でもあります。自然の魔法使いで、植物と話す事ができます。性格が優しいので、人間を怖がる事がありません。
frea
ルゥク・パペット   (×)   木、闇
説明:むかし、昔ある深い森の奥に1人の「操り師」が居ました。そして、その操り師は毎日森の動物たちに楽しい人形劇を見せてあげたりしながら幸せに暮らしていました。しかしある時、深い森は開発されて都市に変わってしまうことを操り師は知りました。何とかしてそれを止めようと森から外に出たその時、何者かによって操り師はやられてしまいました。森の木を売ってお金を儲けようとする心ない人達のしわざかもしれません。それでも操り師は諦めきれずに幽霊になりました。彼は今でも森を守ろうと彷徨っています。
わんだー 夢創
ワンダー   (♀)  
スリームの彼女。
とても不思議の多い女の子。
みか 出雲ふぅこ
実可   (♀)   自然
時計の中に住んでいた明るい性格の子。森の聖大のことが好きらしく、面白いところがある。森の中では高い木の所に住んでいる。高いのは結構平気で木登りが上手だとか。だが勉強が大の苦手で頭が凄く悪いが、運動は別。とても身軽で80mハードルは聖大よりも速い。
しょうかりゅう 幻遊童子
小花竜   (×)   木 光
フサフサとした毛に覆われ、首に厚めな花びらのある小さな獣竜。

性格はおとなしい。

花や若葉を主食としていて食べた花や若葉の色によって毛色が変わる。

体内に毒素を溜め込んでいるため天敵がいない。

厚めな花びらは砂糖漬けやシロップ漬け、蜂蜜漬けなど甘いものに漬けることにより毒素を抜くことができ美味しい食材になる。
Yuki
森の神   (×)   自然
森や木を増やしたりできる。15センチほどの神様。性格はおっちょこちょいで、元気な子。6匹の仲間が居る。
みずき 彩樹
瑞樹   (♀)   光、植物
男の子として育てられた男の子っぽい性格の女の子。希良とは双子。瑞樹は双子のお姉さん。いつもはやんちゃぶりを発揮するがやっぱり希良の前では少々お姉さん気取り。懐っこい性格で誰とでも仲良くなれる。
きよひろ 出雲ふぅこ
聖大   (♂)  
1人称:オレ

2人称:あんた

詳細:風人族という風を操る事ができる一族の一員。身が軽いと言う反面、クラリネットを吹くことができる。今は「音彩」を修行中。人からの頼まれごとに弱くついつい引き受けてしまうのがこの子の特徴である。聖風の代理役がコイツだとか。

「ハイハイ、やればいいんでしょ?やれば」
たびりす マイケル
旅リス   (♂)  
旅をすることが大好き。
しかし、まだ半人前のため、
険しい場所や長い旅はできない。
普段は森に現れるが、
たまに草原にも現れるときがある。
バックの中には食料が入っている。
しかし、バックがとても小さいため、
一人分の食料しか持って行けない。
そのため、一人で旅をすることが多い。
キャラクターを追加

(C)2017 おりじなるきゃらくたーず