親世界 全世界
世界名
あまちゃのせかい
甘茶の世界
創造主 兎菜
属性
タグ ドラゴン 龍 獣
どこにあるかもわからない不思議な世界。
異世界からお客さんもたまにくるとかこないとか。
春夏秋冬と順番に季節は巡っている・・・が、たまに異常気象も起きることもあるらしい。
色んな種族・属性の子たちが住んでいる。
「甘茶の世界」の子世界
子世界は有りません。
子世界を追加
「甘茶の世界」のキャラクター
うぃんでぃあ 兎菜
ウィンディア   (♀)  
■年齢:150〜200歳
■誕生日:6月16日
■一人称と二人称:私、あなた
風のドラゴンでクラウディアとは姉妹龍、そして双子。
双子だけどウィンディアはクラウディアに比べて大きく姉の方。
ちなみにけもりぅ。
大人しく名前の通り風を司っている。
おしゃべりは大抵聞く側、そして風を司っているのにのんびり座っていることが多い。(アレー
くらうでぃあ 兎菜
クラウディア   (♀)  
■誕生日:6月16日
■一人称と二人称:私、あなた
雲のドラゴンでウィンディアとは姉妹龍、そして双子。
双子だけどクラウディアはウィンディアより小さく妹の方。
ちなみにけもりぅ。
だいぶ小さくて少し活発。
おしゃべりは話す側、体は小さいがこれでも一応雲を司っている。
しぇあろ 兎菜
シェアロ   (♂)  
■年齢:700歳代
■誕生日:7月20日
■一人称と二人称:わし、おぬし
水の中に住む今わかっている中で一番大きな水龍で海の主。
たまに水面に顔をだしたりし、どこかへ行きたいときは乗せていってくれることもある。
体は大きいけど大人しくてみんなにはシェアロ様とよばれて尊敬されている。
一番の長寿?らしいので何かわからないことがあれば聞いてみるといいかも。
だにあ 兎菜
ダニア   (♂)  
■年齢:100歳前後
■誕生日:9月18日
■一人称と二人称:俺、君
とってもいたずらが好きでよく通る人たちにちょっかいをだしている。
いたずらをするのは友達になりたいからだったりもするらしい。
種族的にはルニアと仲間。
ばにらあいすどらごん 兎菜
バニラアイスドラゴン   (♀)  
アイスクリームのバニラ味のドラゴンさん。
クリームソーダドラゴンとは仲間。
上はアイス、下はコーン。
ひりか 兎菜
ヒリカ   (♂)   光 風
■年齢:500歳代
■誕生日:8月10日
■一人称と二人称:僕、君
大きな天龍で空の主。
とても優しくてよく遊びにやってくる。
小さい子供たちに昔のお話を聞かせたりしている。
少しぼやっとしていることがあるから呼ぶときは大声で^^
ぴゅある 兎菜
ピュアル   (♀)  
体が水でできている小さい龍。
水のリングをだすこともできたり。
主にきれいな地底湖やその周辺などに住んでいる。
ふらうろ 兎菜
フラウロ   (×)  
■年齢:500歳代
■誕生日:8月7日
■一人称と二人称:私、おぬし
大きなドラゴンで森の主。
近寄るとあまーいかおりがする。
森の一番奥に住んでいて滅多に森からでてこない。
大抵寝そべっている。
ちなみになぜかツンデレ。
みれい 兎菜
ミレイ   (×)   水 氷
群れでいつも海の中を泳ぎ回っており単体で海岸までくることはあまりない。
大きな群れに遭遇することはレア。
基本人なつっこくて温和。
水属性ばかりだがたまーに氷属性の子がいるらしい。
ゆにす 兎菜
ユニス   (×)  
ユニコーンとペガサスの生まれ変わりらしい。
そこら中を飛び回って移動している。
おいしいもののにおいがするとそこにすぐ飛んでいくくらいの食いしん坊さん。
らいにあ 兎菜
ライニア   (×)   光 風
ルニアが変化した姿。
おっとりしていてもふもふしている子。
ただし極少数しかいないらしい。
いろんなところを飛び回っていて会えたら幸福になれるとか。
るにあ 兎菜
ルニア   (×)  
大きさは人間くらいのドラゴン。
人なつっこくてまだまだ子供。
生息数は少ない。
海の中を泳ぎ回っていていつもどこにいるかはわからない。
※成長するとルニアのままかダニア・ライニアに変化するよ!
かえん 兎菜
火焔   (♂)  
狐と狼の血が混ざっている黒い狼狐。
鬼火を出せたりする。
ふらふら放浪しているが大抵甘味町にいる。
何もしゃべらず無言、だがしかしなぜか子供から好かれる。
うい 兎菜
兎飴   (♀)  
■年齢:6歳
■誕生日:7月21日
■一人称と二人称:うい、あなた・君
まだ幼くてやんちゃな子。
好きなものはとにかくアイスと甘い物!
よくいたずらをして氷花にしかられている。
氷花と一緒にお茶屋さんを営業していて看板娘というなの看板兎。
ひょうか 兎菜
氷花   (♀)  
ピンクの目をした雪猫女。
冷たい風をおこしたりすることができる・・・らしい。
お姉さんで兎飴の世話をしている。
キャラクターを追加

(C)2017 おりじなるきゃらくたーず